サミタ記録 etc

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

猪木が元気 続解析 クリスマスイベ総括

こんばんは、まるせいゆです。







では、さっそく昨日の 猪木が元気 解析の続きを。

といっても、プレミアBAR道フリーズについてだけです。

あとちょっとだけ補足。


ごく簡単に。腰と肩が痛いので。




そのあと簡単にクリスマスイベの総括を。








ではまず、プレミアBARについて。


プレミアBARは、バー揃いのプレミア的な確率を誇るボーナスのこと。

その確率は、1/16384

中段チェリーと特殊リプレイとのみ重複。


プレミアBARを引いた時点で、ARTストック2つ確定

さらに、約1/1.7の青7揃いを引くたびにARTストック確定。

ストック個数内訳はコチラ。

1228b.jpg



青7揃いフラグ以外をを3回引いた時点で終了。

青7は揃えなくても揃えても関係なし。

払い出しがあれば青7揃い以外のフラグです。逆に払い出しがなければ青7フラグ。

平均青7揃いフラグは4~5回

つまり、プレミアBARの平均ARTストック数は6.7個


まぁ、引いたことないんですけどね。






次は道フリーズ

これも、約1/20000で引けるプレミア的ボーナス。

非重複チャンス目の20%ほどで突入する道ゾーン(3,5,7Gのいずれか)中に赤7orRBを引く、

というのが道フリーズ発生の条件ですが、

道ゾーンは液晶上では見抜けないので、もう1/20000で引けるプレミアってことでいいかと。

道フリーズを引くと、RBは全ナビ確定赤7ならストック7個確定になります。

どっちにしろストックは7個確定なんですが、赤7はBB中のストック抽選もあるし出玉も多いので、赤7のほうがお得か。







こんなかんじです。



すんません、昨日の記事でエネルギー切れなんでここで終了です(´・ω・`)

クリスマスイベ総括はまた明日。



ではでは今回はこの辺で'`゙ィ'`゙━━+。・(o・´口`・o)ノ゙ ・。+━━ィ













スポンサーサイト
2011-12-28 : 機種解析 猪木が元気 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

新台 猪木が元気 解析

こんばんは、まるせいゆです。








今回は新台の、

猪木が元気にするパチスロ機の解析をしてみたいと思います。








<機械割>

112.1%



<ボーナス確率>

BB 1/374
RB 1/520
プレミアBAR 1/16384
合算 1/215
ART初当り 1/479



<期待収支>

15000Gで5040枚



<概要>

BBとARTで増やすタイプ。

ARTは通常時・ボーナス中・ART中に抽選。

純増は1.3枚で、1セット30G~150G。

振り分けは以下。

1227z20.jpg

1セット平均52G。



<ART詳細>

ARTストック抽選は、1、通常時 2、ボーナス中 3、ART中 4、その他 に行われる。

詳細は以下。



1、通常時

通常時にストック抽選が行われるのは、チャンス目(1/180)チャンスリプレイ(1/226)成立時のみ。

つまり、通常時には1/100の確率でART抽選が行われる。

低確率・高確率の状態によって当選率・ストック数が左右される。




[低確率時のチャンス目・チャンリプ](当選率0.8%)

1227z1.jpg




[高確率時のチャンス目・チャンリプ](当選率50%)

1227z2.jpg






通常時は以上です。

高確率時のチャンス目・チャンリプのみ期待できる感じ。

50%でストック抽選に当選するうえに、複数ストックの確率の方が高い。

低確率時は無理です。





2、ボーナス中

ボーナス中は、

BB中RB中にそれぞれART抽選が行われます。

ボーナス成立時は抽選されません。(プレミアBARと天井は除く)

ボーナスにも低確率と高確率の概念があるが、関係あるのはRBのみ。BBは関係ない。



[BB中]

チャンス目(1/11)純ハズレ(1/993)成立時に抽選。


チャンス目成立時(5%)

1227z3.jpg



純ハズレ成立時(確定)

1227z4.jpg



これらの抽選に低確率・高確率は関係ありません。

チャンス目の5%ほどでARTをストックするようです。

1個か3個ですが、ほぼ1個です。

純ハズレ時にはフリーズします。青7を揃えると綺麗な出目になります。

ストック確定ですが、ほぼ3個のストックです。




BB中は以上です。

BB中は、ストックしない時はとことんストックしない程度の期待度です。

おまけ程度で捉えておくと納得できそう。





[RB中]

RB中は、3G間の6択当ての正解回数(0~3回)によってストック数が変わります。


0回正解時(0.04%)

1227z5.jpg


1回正解時(12.5%)

1227z6.jpg

(2個~7個の振り分けは均等)


2回正解時(確定)

1227z7.jpg


3回正解時(最強)

1227z8.jpg




RB中はこんな感じ。



ちなみに、RB中の6択のナビ発生率と回数はコチラ。


低確率時のRB(10%)

1227z9.jpg


高確率時のRB(33.3%)

1227z10.jpg







高確率時のRBのほうが若干ナビ発生率が高い

ちなみにナビが発生した場合、1回正解時でもストック確定(本来は上の表のように12.5%)という特典がある。

3回正解時はストック7個確定する最強ストック契機だが、何気に2回正解時もストック確定なうえに25%の確率で複数ストックなので期待できる。





ボーナス中のART抽選は以上です。

BBよりはRBのほうが大量ストックに期待できる模様。

とはいうものの、RBよりBBのほうが多く引ける機会がある。

なので、総体的に見てBB・RBのARTストックのチャンスは同じくらいで、そこそこといったところ。








3、ART中

ART中には、

チャンス目(1/180)でストック抽選が行われる。

通常時のストック抽選と違い、当選率とストック数に低確率・高確率の概念はない(一定で12.5%)。





また、3択リプ(1/30(押し順正解時のみ上乗せ))でゲーム数上乗せ抽選が行われている。

ART中のボーナスでも上乗せ(確定)。



ゲーム数上乗せには低確率・高確率が大きくかかわる。

というのは、低確率時には3%でしか押し順ナビが発生しないが、

高確率時には47%で押し順ナビが発生する。

しかも、高確率時のほうが上乗せゲーム数に期待が出来る。





ART中 チャンス目成立時の「ストック抽選」(12.5%)

1227z11.jpg





3択リプ 押し順自力正解時の「ゲーム数上乗せ抽選」(確定)



低確率時

1227z12.jpg


高確率時

1227z13.jpg



3択リプ ナビ発生時ゲーム数上乗せ抽選(確定)

(低確率・高確率共通)

1227z14.jpg

平均41G。




こんなかんじで、

高確率時はかなり優遇されてます。

ナビ発生が約50%で、しかも上乗せゲーム数も優遇

ナビが発生しなかった場合でも、自力押し順当てで上乗せゲーム数が低確率よりかなり優遇されてます。

ART中は3択リプの確率が1/30とよく来るので、いかに高確率中に3択リプをたくさん引けるかが肝。


ART中ボーナスの上乗せゲーム数はほとんど10G。最大で150Gまであるが、大体は10Gか30Gのみ。






ちなみに、高確率への移行契機と高確率ゲーム数はコチラ。


ART中 高確率移行抽選とゲーム数


[角チェリー](100%)

1227z15.jpg


[スイカ](25%)

1227z16.jpg


[3択ベル](9%)

9%で1G、3G、5Gのどれか。(50%で3G)


[ART突入時](66.7%)

1227z17.jpg


[BB後](100%)

1227z18.jpg


[RB後](25%)

1227z19.jpg







ボーナスは最低30G・最大150Gだが、小役は最低3G・最高10Gとなっている。

角チェリーが100%高確率移行なので、直後の3択リプは期待大となる。

BB後は最大のチャンス。100%高確率移行なうえに、最低でも30G継続、50G以上継続も3回に1回はある。


ちなみに高確率ゲーム数に上乗せはなく、高確率ゲーム数抽選に当選した場合、ゲーム数がリセットされるらしい。

しかしその場合、BB直後に角チェを引いてしまった場合、高確率ゲーム数は最低で3Gになってしまう。

そうだとしたら残念な仕様。





なお、通常時の高確率移行抽選については、

ボーナスは全く同じ

小役については、当選率が大きく下がって、ゲーム数が10G~50Gに増える。

当選率は角チェが50%に、スイカが7%、3択ベルが0.2%といった具合。

大体30Gが選ばれる事が多いものの、相変わらず角チェが一番期待できるのは同じ模様。






以上、高確率移行抽選はこんな感じです。









4、その他 のART抽選についてはまた明日。

天井とフリーズ、プレミアBARについてです。











<総括>としては、

RBで2~3回正解して長いARTを引いたのち、ボーナスやARTゲーム数上乗せでARTを長引かせる、

っていうのが出玉を増やす常套の流れっぽいです。


ART中のゲーム数上乗せもかなり重要な要素となっています。



全体的には、どこからでもART突入が狙え、特にART中はチャンスが広がる仕様になっているようです。

プレミア的演出も豊富で、プレミアBAR・道フリーズ・BB中フリーズ・RB全ナビと楽しみどころが多いです。

流れに乗せてしまえば、かなり楽しめる台といえます。

112.1%の機械割にしては、爆発力に長けた機種

加えて、プレミアBARの夢が半端ないので、ぜひとも何度も引いてみたい。















では、

長くなりましたがこの辺で解析を終了したいと思います。


よろしければ、777タウンブログランキングにご協力(1クリック)して頂けると嬉しいです。

777タウン・攻略ブログ



もしくは拍手を押してもらえるとすごく励みになります。

よろしくお願いします。









ではでは今回はこの辺で'`゙ィ'`゙━━+。・(o・´口`・o)ノ゙ ・。+━━ィ


p.s 次回猪木解析の続きと、クリスマスイベの総括も一緒にやります。
2011-12-28 : 機種解析 猪木が元気 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

スクショ

BGMにどうぞ

並び順→パチスロ・ゲーム・アニメ

相互リンク様最新記事

カーソルを合わせるとサムネ表示

Powered by Ayapon RSS! オススメ ライブチャット比較 福岡賃貸

相互リンク大歓迎ヾ(*´∪`*)

記事カテゴリ

解析などはコチラから

カテゴリ一覧

最新コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

プロ野球 順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
10175位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3899位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

画像が見切れるときはコチラでご覧ください

検索フォーム

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。